神戸製麺流 油そばとは

「汁なしラーメン・まぜそば」とも呼ばれる油そば

汁なしラーメン油そば
汁麺・つけ麺の次に来るカテゴリ「まぜ麺」の中に属する油そば。 汁の少ないラーメンに具材を乗せて、酢やラー油などをかけながら、混ぜて食べる麺料理です。
「トッピングを選んで自分好みの味に・・」
  1. まずは何も入れずに豪快に混ぜて食べてみて下さい。
  2. すりニンニクやブラックペッパーなどの調味料で味変を。
  3. 酢・マヨネーズ・ラー油を足して、「さっぱり・こってり・辛め」に。
「決まった食べ方はありませんので自分流で!」
特に決まった食べ方はありません。
自分スタイルを完成させて、いろいろなトッピングもお試し下さい。 美味しい食べ方がありましたら、是非SNS等でアップしてみてくださいね。

「追い飯」は、麺を食べた後にタレと一緒に食べるおススメ人気メニュー!

追い飯
神戸製麺の油そばは、タレを一般よりも少し多めにしています。 麺が水気を吸っていく事もありますし、残ったタレで「追い飯」を楽しんでいただければと思っています。
「タレ・ご飯・卵を混ぜて食べる〆の一品!」
残ったタレに、ご飯と卵を入れて、自家製のかえし醤油を少し足して食べる「卵かけご飯」。 〆の一品に人気があるメニューです。
「各店舗で趣を変えた提供方法・・」
生田川本店では、追い飯の種類を選べて、六甲道店では少し違った調味料でもお楽しみいただけます。 麺をたくさん食べる特盛もいいですが、〆の追い飯も神戸製麺おススメの食べ方です。 是非お試し下さい。

神戸製麺のこだわり

大衆の食事「油そば」だからこそ、コストパフォーマンスを重視!

抜群のコストパフォーマンス
価格へのこだわり
化学調味料を使用せず、素材にこだわり安心できる食べ物をリーズナブルに・・を基本理念に、美味しく楽しくご家族でも気軽にお召し上がりいただけるコストパフォーマンスにこだわりました。
具材へのこだわり
メインの具材は一般的なチャーシューではなく、自家製のローストビーフや自家製鶏ハムに、タレも具材も自家製にこだわってお客様にお届けしています。
専門店へのこだわり
神戸では馴染みの薄い「油そば」を専門店としてオープンする事によって、新たな麺料理のカテゴリを多くの方に知っていただき、神戸でも広げていきたいと考えています。

神戸製麺の営業理念

落ち着いた店内で楽しく料理を楽しむ環境作り・・

落ち着いた店内
落ち着きの店内空間
黒と赤を基調にした落ち着きのあるシックな空間は、女性お一人でも、ご家族連れでも、お気軽にご来店いただけます。 カウンターやテーブル席で、ゆっくりと油そばをご賞味ください。
接客とスタッフ
楽しく明るく元気に接客し、お客様に美味しい客室空間を満足していただけるよう努めています。 笑顔で運ばれる料理は、食べる前から美味しそうに感じていただける調味料だと考えています。
ページトップへ